2017年 飼育・品評会
皆さん今年もよろしくお願いします。HPに来ていただける方が少なくなっておりますが何とか頑張って飼育しています。
今年も飼育状況や、研究会品評会の情報等私なりの視点でお伝えいたします。
□10月18日 地金六りん中心の飼育記録
 品評会真っただ中ランチュウより地金・六りんに期待しています。地金はこの先29日に特別優秀魚指定審査会が岡崎であり、また11月5日にも岡崎でランチュウとの共催があります。六りんは22日に津島市で津島愛錦会で品評会が行われます。日本一大会として弥冨でも行われますが、そちらはレベルが低いので(私的感想)行きません。というわけで調色にも励んでいますがまだまだ色が完璧に仕上がりません。黒子も多いしまだら模様も多いし頭の痛いところです。地金・六りん当歳魚はまだ数百匹いますのでこりゃ来年まで調色を延ばすのも相当出そうです。分譲希望の方銘魚ワールドまでどうぞ。

       
 一池に40匹以上います  黒子は結構いいのがまだまだ  まだら模様の調色が多いよ~  この調色ならOK
       
 2歳地金も仕上がっています  親の尾が好きです六りん  ランチュウ池期待薄です  当歳もガタイだけです。あ~あ


□10月16日 永らく更新しておりませんでした
 2か月半も更新していませんでした。何人かから「冬眠しているのかい。」と冷やかされてばかりです。
今年は現在まで地金及び六りんはとてもいい状態です。色の来るのが遅かったですが現在7割まで調色を済ませることができました。特に尾の洗いや色抜けが全くなく逆に何度の色がつきすぎてしまう状態です。15日の六りんの大会では親当歳ともに東大関でした。ランチュウは今年自信がありませんというか当歳が不振でイモのような子ばかりです。飼育状況は近日中に公開いたします。また、地金六りんは調色が順調に進み鱗も再生してきましたのでご希望の方に頒布する予定です。ランチュウの大会は今年現在までに3会場行きました。三河金鱗会では小役入賞。昨日の文化連合会では2歳が優等親が1等でした。六りんは親当歳ともに優等に2匹ずつ入りました。

       
 雨の品評会  親魚東関脇  六りん当歳・親 東大関  2歳魚東取締


□7月31日 明日はもう8月1日だよ!
 この1ヶ月半いろいろありました。自金六りんは順調でしたが、ランチュウは今一つ不調でした。ランチュウ全般にハウス内での飼育ではエサの間隔と量水替えの頻度により病気の発生もありました。7月に入り何とか穏やかに過ぎています。3月初旬の子はすでに10cm以上ですが5月下旬の子はまだまだ小指大です。何よりも先行きのいいこれはという当歳が少ないので少しがっかりです。何とか水替えの頻度を多くし(毎日水替えする池と23日ごとに水替えする池)ています。地金・六りんは現在一池60匹程度にしています。黒子のままですが太み・尾が結構気に入っています。7月30日に行われた「四つ尾の地金保存会研究会」で私は1席を獲得することができました。地金六りん黒子上物の数が多いので一部愛好家のみなさま向けにオークションに出そうと思っております。よければ参加してください。研究会では地金六りんの調色が始まっていると皆さんがお話しされていましたが、我が家はまだ色が来ていません。
 研究会の帰りに岡崎のY氏宅を訪問しました。ランチュウは坪池に10匹程度余裕の飼育で我が家の2倍以上になっていました。たたき池で野天飼育大したものです。

       
 研究会1席魚  出来具合をじっくりと見るメンバー 我が家の地金六りん当歳魚  暑くなり午後のエサやりは中止
       
 迷魚ばかりです  種用の太い当歳  Y氏宅の銘魚  Y氏宅野天池



□6月15日(木)毎日朝涼しく昼暑いそして雨が降らない日が続いています
 今日は地金・六りんについてです。5月に産卵し孵化してから今日で1ヶ月が経ちました。今年の地金六りんは種親が期待魚10匹での産卵でした。今までに2回の選別が終了し現在まだ千匹以上います。2・3歳魚での産卵でしたので卵の大きさの関係もあり稚魚たちの奥差にばらつきがあります。もちろん地金タイプと六りんタイプの違いもあり選別はどちらも残るようハフの状態を見ながら選別しました。うれしかったのはフナ尾や曲がりが非常に少なく昨年以上に良い状態です。この良い状態の稚魚を皆様にも楽しんでもらいたいと願い、近日中に少しオークションにも出せたらと考えています。さて、ランチュウの子どもたちですが1番はすでに色変わりが終了しました。2番3番はまだ黒子です。岡崎のYさんからバックされた青子たちは食欲もよくこのまま順調に育ってほしいと願っています。6月に入ってから当地では朝の気温が10~15度と低く(日中は30度近い)、まだまだ保温やエサの時間を考えています。

       
 地金六りん産卵親魚  尾の開きまずまずの稚魚  元気な地金六りん稚魚  1番色変わり
     
 
 2番はこんな感じかな  たたき池に同化見ずらいよ  まだまだの青子  5月初め生まれの青子



○5月24日(水) 久しぶりの更新です!いままで気力が落ちてサボっていました。気合の入れ直しです。
4月から5月にかけていろいろありました。1番はせ腰が悪く期待ゼロ。2番は尾型がよく期待しています。最大の事件は3番と4,5番の残りが水かび病みたいなものでほとんどダメになったことです。泣くに泣けませんでした。4月22日~23日にかけて結構本命魚の産卵があり、この時点では池が満杯でしたので愛知県の有名ブリーダーM君に数千の卵をお分けしました。また岡崎のYさんにも送付。この時点から10日後まではとにかく順調でした。5月に入り連休明けぐらいから調子を崩したのが悔しい限りです。ということで5月12~13日にかけて再度取り直しました。我が会長の山ちゃんのメスと岡山のO氏の雄・メスなどこちらも数千です。孵化後今日の時点では順調に進んでいます。
 地金は5月に入り取り始めました。。1番は5月2日2歳魚同士の自然産卵。こちらは千くらいと少なめでした。気合を入れなおし5月12日には2・3歳の本命魚10匹余りで自然産卵をさせました。今現在数千の毛子がうようよいます。あまりに多いので少しお分けをしようと予定しています(ネット販売ではありません。無料で知り合いの困っている方のためにです)。現在プラ舟を含め40面ほどが稚魚から親まで入っています。ほとんど一日中戦争状態で頑張っています。
 そういう中で尾張優魚会の2歳会がありました。私は維持会員ですが仕事を免除されているのかよくわかりませんがぼーっと見ている状態で参加しました。予定通り前頭ばかりでした。本命魚を出そうと思ったのですが数匹ともすれができていたのであきらめ種魚だけの出品でした。今回の出品魚で数匹気に入った2歳魚がいました。とても躍動感があるいきいきな2歳でした。ブリーダーの性格そのものです。

       
 本命地金の産卵魚  孵化10日の地金毛子  2番が色変わり寸前  こちらも2番です
       
 3番の残り魚大きさに差あり  会長のメスが大量産卵  予備選別ではけっこういい感じ  尾張2歳会 会長自信の歩きだね


*************************************************************************************


○2017年4月17日 午後から豪雨 選別終わってこれからが
 そうそう、先日4,5番が産卵しましたがすべて宅急便で2人の方に送付しました。産卵のときに使用したボールに少しついていたのでこちらだけ孵化させました。
 3番はどうも数千できかないくらいの数でした(おそらく1万くらい)。1回目の選別を厳しくしましたが10分の一以下にしてもまだ千くらい残ってしまい1池180匹を8面に分けて飼育しています。こうなると水の状態が悪くなってしまうので水替えはいつでもできるように気を配っています。2番の調子が悪く青子が少しえら状態です。シュリンプのやりすぎかもしれません。2番はさしも多く今一です。1番は100まで絞りました。2番は700位たたき池に移しシュリンプの合間に冷凍赤虫を与えています。こうなると親や2歳も含めて水の状態を見なければならず行きつく暇がないほど一日中池で格闘している状態です。水の状態を少しでもよくするために最近バイオを購入し毎日少しずつすべての池に散布していますが本当に効くのでしょうか?地。金の産卵はもう少し待ちたいのですが水温が上がっているのと水替えの頻度が多くなってきているので待てないようになってくるかもしれません
 ★そうそう4月9日には今年初の2歳会に参戦してきました。智教らんちゅうさんの桑名愛錦会です。私は2匹持っていき行事と前頭2枚目でした。とてもいい2歳が出ていましたが私の予想外の2歳が上位でした。ハイ・・。

       
 1番はたたきに調和しています  2番は小豆より大きく  3番も青子になりました  4,5番ミックスはまだまだです
       
 こちらいつでも生みそうな親魚たち    桑名愛錦会審査中  1等魚の中に好きなのがいました


 
○2017年4月3日 稚魚で一杯なので産卵は3番でやめています。
 1番と3番の数が多すぎて14池に分散しています。とても手が回りません。産卵はいつでも可能な状態ですが、今のところこれ以上無理です。といっても毎年春先はこうして育つのに5月になって病気で全滅状態になるのが怖いです。今年は4,5番は卵そのものをYさんに送る約束をしました。もし当方の状態が悪くなった場合にはYさんから分けてもらうつもりです。忙しいのは地金の用意もしているからです。さらに追い打ちをかけているのは昨年から始めたメダカです。
 稚魚たちは少しずつ大きくなってきました。1,2番は青子になってきています。選別も2番は1回目が終了しました。かなり残る状態で困っています。3番は4池の分けていますが半端でない数にまだ大きくなっていません。シュリンプは1日4回給餌です。量を多くせず食べつくすことを念頭にしています。これで水持ちが良くなっています。地金はまだまだ調色不十分魚が多くいます。種には十分使えます。オークションに出してもいいかな、どうしよう。

       
 1番の勇姿?  2番残りますよ  数が半端ないです  3番はまだ無選別
       
 3番も拡大してみると・・・  波板と断熱材でヒーター節約  シュリンプ孵化器フル稼働  地金は抑制飼育中


○2017年3月21日 3腹目を産卵
 先日の1,2番は孵化後エサも与えています。2腹目は無精卵が多く(少し焦って雄の精子が足りなかった)流してしまいました。というわけで少し余裕ができたので3腹目を19日に産卵させました。これも計画通り一発で予定の2歳魚を使ってみました。雄2匹を使いましたが1匹は先日の期待雄(尾形が良い)が頑張ってくれました。数としては3000位です。」負荷が終わったらYさんに半分分けてあげようと思って連絡しました。地金たちもすべて冬眠終了で4月産卵に向けて少しずつ給餌をしています。ハウス内の地金は今にも産みそうで「やめてくれー」とブレーキをかけています。

       
 1番毛子  孵化4日目シュリンプ食べて・・  稚魚池ぷら舟  孵化魚が多すぎます
     
 
3番メス  3番雄  3番の卵  おいおい追いかけるなよ!



○2017年3月13日 予定通り2腹産卵しました。
 予定していた2歳魚たちが2日わたって産卵してくれました。いずれも期待した2歳魚です。12日は11日にセットしたものでメス1に対し雄3匹を絞りました。こちらは3000位でしょう。13日には我が会長Yちゃんのメスに3匹の雄をかけました。こちらはメスが大きいせいか数はもっと多そうです。2腹産めば今のところ十分ですので打ち止めし、もっと後になったら3番4番もとってみようかと思います。一応水温は23度としています。

       
 1番メス某大所系統  雄魚たち岡山Oさん系統 2番メス会長産  卵はこんな状態です


○2017年3月11日 おっと旅行に行っている間にうんじゃった
 3月10日から12日までは大潮です。今回はこの時期に産卵させようと思い先月起こした2歳魚の産卵準備をしていました。運悪く同窓会の一泊旅行があり10日の午後帰宅して何気なく見てみたらなんともう産卵が終了していました。何たることだと思いましたがまあほかの魚たちに希望をつなげながら待つことにしました。ランチュウたちは親も含めすべておこしました。今年はわが会のメンバーはすでに相当数の腹を取ったと聞いています。先日には日ラン常連のHさん宅に訪問し素晴らしい稚魚たちを見せていただきました。今日あたりは第2選別も済んでいるのではないのでしょうか。また11日には飼育の上手なKさん宅に伺いました。もう今年は10数腹とられたということでその凄腕に魅せられました。私は今年は3月中旬が第一、それ以降順に産卵をさせていこうと皮算用をしています。もし取れたらその半数を岡崎のYさん宅でも育てていただこうと思っています。種としてはまずまずの物がそろっています??地金はあわてないように4月中旬を目指すことにしています。その方が会のサイズに合うと考えています(それでも大きすぎるかもしれません)。

       
 丸照さんの産卵藻装着です  2歳の期待魚ですさてどうかな  起こした親3歳4歳  2歳魚の2陣はこちら
       
 地金2歳は起こして1ヶ月です  六りん2歳・親これから起こします  シュリンプ孵化始めました  シュリンプ選別器作りました


○2017年2月28日 起こしてからちょうど1ヶ月が経ちました。
産卵に向けてランチュウたちを起こしています。1か月前は10匹ほど。最近では親を含めて50匹ほどを起こしています。私の会の新進気鋭たちはもうすでに多くの腹を取ったとのことです。私は例年通りのペースでいくしかないと思っています。地金六りんも最近一部ですが30匹ほどを起こしました。路地池の六りんたち100匹余はまだまだおこしません。現在のエサは水温降下も考慮して胚芽系統です。今のところ3月最初の大潮のあたりを第1としてみますが、さてどうなるのでしょうか。皆様今年もいろいろ教えてください。

       
 少し追いかけの練習中?  このペアで取れたら  ・・16cm級の太い明け2歳  2月下旬の水温は15度
       
 こちらの雄魚も大好きです  3歳はまだエサを与えてません  あけ2歳は4月下旬産卵を目指す  こちらの池はヒーターで加温18度